ハリアーの4WD性能は高いのか?SUVだし走破性が高そうだが?

ハリアーの4WD性能は高いのか?という疑問はありますよね。

SUVですし走破性は高そうなイメージはあります。

高級感もあって走破性も高ければ言うことなしなのですが…?


買取相場より30万円以上高く車を売る方法とは?

●高く売りたいなら、ディーラーの下取りは止めましょう

●買取業者の査定額は一定ではなく、 車の査定はいろいろな要因で、買取価格が決定します

●複数の買取業者を競わせることがあなたの愛車をいちばん高く売る方法です

買取業者もビジネスですので、安く仕入れることができれば利益が増えます。あなたは損をしないように事前に一括査定であなたの車の買取価格を複数業者に競わせて、納得いく査定額を引き出すことが重要です。かんたん車査定ガイドなら、30万円以上もの高い査定額がでることもありますので、まずはあなたの車の買取相場を一度調べてみましょう。


ハリアーの4WD性能はどうなのか?

ハリアーの4WD性能については今ひとつです。

トヨタの4WDはあれば助かるくらいの性能であり一般的な性能であると言えます。

でもランクルは4WD性能が高いよね?と言われるかもしれません。確かにランクルは別格で4WD性能が非常に高いです。

しかしハリアーのような普通自動車の場合は4WD性能も普通です。

ハリアーはSUVと言っているものの(ランクルのような)オフローダー車ではなく街で乗るタイプの普通自動車のカテゴリーに入るために4WD性能の一般的な仕様になっているという訳です。

新型RAV4から4WD性能を改良

トヨタ自体もこれまでのSUVは4WD性能が並であるということを自覚しているようです。

従ってこの度発売される新型RAV4は4WD性能を改良してきていて「ダイナミックトルクベクタリングAWD」を搭載しています。

こちらはついに「トヨタが4WDに本気を出した」というくらいの画期的な4WD方式でトヨタらしく燃費に配慮しつつ更にフルタイム4WD並の走破性を実現したモノであるということが言えそうです。

ただハリアーにはこれは付いていないので旧来型のトヨタ4WDなので性能は余り高くないということが言えます。4WD性能を求めるなら新型RAV4を購入するべきです。

ハリアーは最低地上高は高め

ハリアーの最低地上高は175mm(ハイブリッド車)~190mm(ガソリン車)となっています。

本格派となると200mm超えてくるのですがハリアーのような高級仕様のSUVではこのくらいが妥当かと思われます。

175mm(ハイブリッド車)~190mm(ガソリン車)の最低地上高もあれば雪道や悪路でスタックしにくくなるでしょう。スタックする要因とは自動車の底が地面(雪面)と付いてしまって車が動けなくなるということですから最低地上高が高いに越したことはないのです。

しかし最低地上高が高すぎると安定性が損なわれますし見た目が不格好になりかねません。

ハリアーに乗っている人の中にはわざわざ車高を低くして乗っている人もいるくらいなので車高次第でも見た目が変わってくると言えますね。

ちなみに車高を下げる意味というのはモータースポーツでのコーナリング性能を高めるためということがあり、一般的にはスポーツカーのようなスタイルにするために車高を下げる人もいるということです。

ただハリアーは最低地上高が高い方が走破性が上がるのでそのままにしておいた方が…良いでしょう。

ハリアーの4WD性能まとめ

ハリアーの4WD性能はそんなに高くありません。一般的なトヨタ車と同等であれば助かるレベルの4WDです。

ハイブリッド車はモーターで後輪を駆動させる4WDですがこちらは走破性が高いというレベルの駆動力は無くやはり一般的な車種の4WDレベルで特別に秀でている訳ではありません。

それでも普通レベルの4WD性能はありますので雪国では重宝すると言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする