ハリアーのハイブリッドのバッテリー寿命はどれくらいなのか?

ハリアーのハイブリッドのバッテリー寿命は年数で言えばほぼ買い替えまで持つと思います。

寿命は10年以上ある代物です。

交換費用については現状ではおおよそ20万円程度で結構高いなと感じる方もいらっしゃるでしょう。

ただこれは人によって(乗り方によって)は違いが出てきます。


買取相場より30万円以上高く車を売る方法とは?

●高く売りたいなら、ディーラーの下取りは止めましょう

●買取業者の査定額は一定ではなく、 車の査定はいろいろな要因で、買取価格が決定します

●複数の買取業者を競わせることがあなたの愛車をいちばん高く売る方法です

買取業者もビジネスですので、安く仕入れることができれば利益が増えます。あなたは損をしないように事前に一括査定であなたの車の買取価格を複数業者に競わせて、納得いく査定額を引き出すことが重要です。かんたん車査定ガイドなら、30万円以上もの高い査定額がでることもありますので、まずはあなたの車の買取相場を一度調べてみましょう。


過走行車のハイブリッド車は交換が近い

例えばハリアー60系は2013年頃に登場しましたがすでに15万キロ走っている車体もあるわけです。

こういった車が中古車市場でも出ている時がありますがこれは危ないですね。何がと言えばバッテリーの交換時期が近いということです。

結局このバッテリーというのは消耗品であり年数によって多少劣化するんでしょうが使った頻度や距離によって劣化や故障が早まるということは自然な話です。

日本人の多くは年間に車で1万キロくらいしか走らないので例えば10年間乗ったとしても10万キロ程度じゃないですか?そうなるとまだまだバッテリーも寿命を迎えないことがほとんどです。

しかし5年も経過していないのに15万キロも走っているハイブリッド車はその内に交換時期が来るので中古車で買うには注意した方が良いですよということになります。

ディーラーで車検している人は交換費用が無料に?

たまにディーラーで車検している人はこのハイブリッドのバッテリーの交換が無料だという話も聞きます。

これは多分、ハリアーならトヨペット店で新車を買ってさらにそのお店で毎回、車検を通している場合にはサービスでバッテリー交換無料という感じでやってくれているところもあるんでしょう。これは確実にあるという訳ではありませんので注意してください。

ハッキリ言ってディーラーから新車で買ってさらにディーラーで車検を通しているという場合にはかなりお金の面で高く付きます。ですからバッテリー交換くらいは?無料でも良いかもしれませんね。

新車で買った場合はそのお店で車検を通した方が困ったら何かと相談もできるでしょうし悪いことばかりではありませんね。

ただ繰り返しになりますがこのケースで100%無料交換になる訳じゃないので(この話が本当かどうかも分からないです、噂情報です)参考程度に捉えて欲しいと思います。

普通の乗り方をしている限りはバッテリー交換は遠い

おそらく普通の乗り方をしている人の場合にはバッテリー交換はほぼ無いんじゃないのかと思いますね。

言っても余り走らないですよね…?週末くらいは走るとしても毎日のように長い距離を走るなんていう人は稀でしょう。

ですから買い換えるまでバッテリー交換をすることはないと思うんですよね。

普通の人は心配要らないというか、またトヨタのハイブリッドシステムは故障が余り無いので(過走行の人は別ですが)そこも魅力的です。

やはりプリウスでもバッテリー故障とか余り聞かないですしあれば問題化してますよね?しかしほとんど無く今は円熟味のあるハイブリッドになっていて故障も更に減っているということです。燃費性も高まっていますしディーゼルなんかよりはずっとハイブリッドの方が私は良いなと思いますね。CX-5への皮肉じゃないですが笑。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする